HOME >> 研究室日誌 >> 2016年03月

Monthly Archives: 3月 2016

3月27日

昨日は河口無線で開催されたLuxのフォノイコライザーE-250の試聴会に行ってきました。2週間前のM2TECのフォノイコライザーの試聴会に引き続いてのアナログ三昧ということになります。詳しい経過は、試聴会・訪問記のページ …続きを読む→

3月22日

昨日は世良美術館で開催されたチェンバロのコンサートに行ってきました。3月21日はバッハの誕生日ということで、次のようなオールバッハプログラムでした。いずれも聴きなれた曲でしたが、演奏の合間にガット弦の造り方の解説もあり、 …続きを読む→

3月19日

昨日はテレマンアンサンブルの「ウィーン古典派の巨匠たち」と題したコンサートに行ってきました。曲目はヴァンハルの交響曲ニ短調、モーツァルトのピアノ協奏曲第21番とフォルテピアノの独奏で、モーツァルトの幻想曲とロンド、最後は …続きを読む→

3月13日

昨日は河口無線で開催されたM2テックのデジタルフォノイコ搭載ADコンバーターJOPLIN MK2の試聴会に行ってきました。Phile-webのサイトでも案内が出ていました。JOPLIN MK2だけでなくアクセサリーのデモ …続きを読む→

3月9日

昨日は地元のホールのチェンバロコンサートに行ってきました。プログラムは撥弦楽器としてのチェンバロの特徴をよく現している曲が選ばれて演奏されました。バッハのプレリュード、フーガとアレグロはチェンバロとリュートでも演奏される …続きを読む→

3月6日

昨日は河口無線で開催されたBIOPHRAGM F-1の試聴会に行ってきました。新規参入メーカーの意欲的な製品ということで、技術解説とともに幅広いジャンルの音楽を聴かせてもらいました。詳細は試聴会・訪問記のページで紹介いた …続きを読む→

3月4日

昨日は弦楽四重奏とチェロを加えた弦楽五重奏を聴いてきました。前半は、ハイドン、モーツアルト、プッチーニ、レスピーギ、ヴォルフ、ドボルザーク、バーバーの弦楽四重奏を1楽章ずつ演奏していくというプログラムで、お馴染みの曲から …続きを読む→