HOME >> 研究室日誌 >> 2014年12月

Monthly Archives: 12月 2014

12月27日

河口無線では、ゴールデンウイーク、お盆休み、年末年始の休日などに合わせてオーディオ三昧という催しを行っています。今回はアナログ三昧とエアータイト・管球アンプレコードコンサートも併せて開催されていましたので聴いてきました。 …続きを読む→

12月23日

サウンドミカサというオーディオショップに行ってきました。LINNのLP-12はこのショップで購入したものです。LP-12の導入経過はオーディオ実験室のアナログプレイヤーのページにLP-12導入顛末記として記載しています。 …続きを読む→

12月21日

上新電機のハーマンインターナショナル主催による、JBLのスピーカーS4700とマークレヴィンソンのアンプNo.585の試聴会に行ってきました。LuxのプレイヤーD-08UによるSACDの再生とDACを内蔵するN.585の …続きを読む→

12月20日

M氏、O氏、A氏をお迎えして自宅でアナログ三昧を楽しみました。目的はアナログ盤を持ち寄ってのiPhonoによるイコライザーカーブの選択の実験です。盤とその由来に詳しいM氏とO氏のご意見を交え、実際にイコライザーカーブの選 …続きを読む→

12月17日

一楽徒の音楽とオーディオの研究室のホームページを立ち上げてから1年が経過しました。当初は、過去10年間ほど書き溜めたレポートの掲載からスタートし、順次新規ページも追加して現在に至っております。この間、アクセス数も少しずつ …続きを読む→

12月15日

昨日のことですが、午前3時起きで現地時間13日午後7時からのベルリンフィルのDigital Concert Hallのライブ配信をDSD録音しました。さらにステレオサウンド最新号読者限定のe-onkyoからのフリーダウン …続きを読む→

2月14日

地元のホールで開催された恒例のメサイアを聴いてきました。このメサイアを聴く  と今年も終わりだという実感が湧いてきます。年ごとに代わっていた指揮者が専任みたいになってから演奏が安定してきましたし、手割り煉瓦の内装のホール …続きを読む→

12月13日

モーツアルトの旅と称するコンサートに行ってきました。シリーズでモーツアルトと関係の深い音楽都市にちなんだ演奏会を行っている一つで今回はパリのモーツアルトがテーマです。演奏曲は序曲(交響曲)K.Anh.C11.05(311 …続きを読む→

12月7日

ギターの演奏会に行ってきました。ミロシュはBS放送で録画していますので、録画再生の印象と比べられます。ソロやグラナドス、ロドリーゴの定番曲からバッハのシャコンヌ、ファリャの三角帽子などからの編曲、ベサメムーチョやマシュケ …続きを読む→

12月2日

地元のホールで開かれた「クリスマスソング、マドリガーレの調べと共に」と題してのチェンバロと声楽アンサンブルのコンサートに行ってきました。 プログラムはクリスマスにちなんだ次のようなもので、デコレーションもあってクリスマス …続きを読む→