HOME >> 研究室日誌 >> 2013年11月

Monthly Archives: 11月 2013

2013.11.30

河口無線で開催されたウイーンアコースティックのスピーカーの試聴会に行ってきました。 <使用機材> スピーカー:Beethoven Baby Grand Symphony Edition スピーカー: Beethoven …続きを読む→

2013.11.24

ネルソンス指揮のバーミンガム市饗とヒラリー・ハーンのコンサートに行ってきました。ヒラリー・ハーンのシベリウスはヴィヨームの清澄な音色がマッチして素晴らしい演奏を聴かせてくれました。バーミンガム市饗は若いネルソンスのエネル …続きを読む→

2013.11.23

エンリコ・ガッティとグイード・モリーニのヴァイオリンリサイタルに行ってきました。バロックヴァイオリンのしっとりとした音色がチェンバロやオルガンとの伴奏にしっくりと溶け合って心洗われるような静かなひとときを過ごすことができ …続きを読む→

2013.11.22

地元のホールで開催された音楽ホールシンポジウムに行ってきました。音楽ホールに関するパネルディスカッションの後、京都フィルの演奏会がありました。音楽ホールシンポジウムは22年の歴史がある全国音楽ホールネットワーク協議会がそ …続きを読む→

2013.11.16

拙宅に4人のオーディオ仲間にお越しいただき、最近のスピーカーリベラメンテ他の導入による成果を確認していただきました。  

2013.11.10 (1)

オーディオセッションin Osaka 2013に行ってきました。協同電子では、新しい2A3シングルのアンプの紹介をアナログの音出してやっていました。2A3といっても最近開発されたパワーの出るもので従来の2A3の常識を超え …続きを読む→

2013.11.10 (2)

オーディオセッションの合間をぬって河口無線で開催されたテクニカルブレーンの試聴会に行ってきました。使用機材は以下のとおりで、さらにハニワのフルレンジスピーカーとアヴァロンのスピーカーが追加されました。 プリメインアンプ: …続きを読む→

2013.11.8

大阪ハイエンドオーディオショウに行ってきました。高価なハイエンド機や大型スピーカーもありましたが、これはいい!と思ったのは、キソアコースティックのHB-X1とフランコ・セブリンのAccordoでした。HB-X1では神尾真 …続きを読む→

2013.11.3

ヤルヴィ指揮パリ管弦楽団のコンサートに行ってきました。 フランスのオケらしく、ドビッシーやラベルは色彩感溢れるもので、観客も大いに満足していたようです。席は指揮者の真ん前2列目でしたので、ラベルの左手のための協奏曲では若 …続きを読む→

2013.11.1

空き家になっている神戸のマンションに事実上遊休の機材を運び、別宅のリスニングルームを構築しました。ⅢLZとAutograph MINIがPhilips LHH-1000とCRV-555およびABS-7777 のおかげで見 …続きを読む→